2009年08月23日

★☆退院☆★


お世話になった加古川市民病院。
そして、お世話になったT先生と看護師さん。

ありがとうございました☆

本日、無事退院致しました!!

●手術日
弟、母、友達に見送られ手術室に。
(友達曰く、スキーに行く感じで緊張もなく入っていった…らしいです)


リラックスして手術が受けられるよう、好きな曲をかけてくれるらしく、私は大好きなコブクロに♪

手術室に従妹がいるので、コブクロの中でも、私の一番好きな 赤い糸をかけて待機していてくれ、一番いいサビの部分で、あっという間に全身麻酔がきいて眠りに…
(のちに聞くと、酸素吸入して10秒で眠りについたらしい…早っ)



気がつけば、みぃーちゃん、みぃーちゃん、と、痺れた体に話し掛けられ、必死で目をあけ、来てくれた母、伯母、弟にありがとうと言った…絶対言った…のに『◇▽※◎★〇…▽☆▽』何を言うとるかわからんかったって(>_<)


ほんまに、ありがとう言うのに必死だったんだけどなぁ〜(;^_^A


一晩集中治療室にいましたが、右手に点滴、左手に心拍数計量機械、足は血栓予防の機械に繋がれ、もちろんお手洗いは行けないので管が通っていて、切ったお腹は痛いし寝返り出来ないし辛かった〜天国に逝ったおじいちゃんおばあちゃんは、寝たきり生活長くて、痛みや床擦れ、辛かったやろなぁって。。

生かされていますね。。


腹腔鏡手術とはいえ、手術は手術なんやなぁと、その時は本当に思いました…その時は。。。


●術後一日目の朝

やっと病室に戻り、昼から歩けたら管を取るので自分でお手洗いも行けますよ〜って言われて看護師さん付き添いの下、立ってみた。

あら、意外にすんなり。。
ついでに、お見舞いに来てくれた方の椅子とか普通に片付けにいってて、ちょっと笑われた(;^_^A

全く問題なく歩けますね〜って看護師さん笑いながら詰所へ帰られました(^^)v

●術後二日目の夕方

手術中のDVDを見せてもらったのち、抜糸。

アルコールもしみなくて、完全にくっついてるようなので、抜糸。

ちょっと早いんじゃない??って思ったけど、きれいにくっついてました。

まだメインの傷は完全でない上に溶ける糸なので、抜糸の必要はなし!!


ちょっとは運動しないと、体力なくなってるし、仕事復帰したらキツいかも〜と思い、術後二日目からは階段三階を往復したり、外の空気を吸いに行ったり。


日に日に元気になり、昨夜は最後の晩餐!しっかり写メ撮りました☆

今朝のデザートに、お見舞いで頂いたケーキをパクリっ!


復帰第一段イベントが9/2に控えてあり、頭はその事ばかり。。

もちろん、秋の新作パン、新作焼き菓子、したいコトが山ほどあります…が、みーんなに言われてるので、半日ずつくらい働いて体を慣らせていきます(^-^)


9月2日は加古川市民会館でのイベントに行ってて留守にします!パンは焼きますが…
初出店の、小さな街のカントリーパーティー。
是非、足を運んでくださいね〜^ー^)人(^ー^



最後になりましたが、毎日来てくれた従妹のKちゃん、仕事で仲良くさせてもらってるNさん、お店のパートさんたち、親友に親戚に家族、そしてはるばる明石、豊岡から来てくれたスキーメンバー、頑張れメールをくれたりブログに書き込みをしてくださった たくさんの方々、その他大勢の方の支えで驚異的な復活を成し遂げました!!

ちょっとオーバーやなぁ〜(;^_^A


本当にありがとうございました☆

これからのパワフルみち☆に乞うご期待♪
  

Posted by みち* at 12:52Comments(17)