2016年04月14日

原点回帰


忙しい合間にふとお店を始めたことを思い出す。

19年前。
よっしゃー!って思いでスタートしたな…
とにかく進んでぶつかって、悩んで助けてもらって、視野を広げては原点に帰る。
そしてまた進んでぶつかって悩んで助けてもらって原点に帰る。
繰り返し山を登り、下り、また違う山を登り、下り。
進んでいくためには同じ山をのぼるんじゃなくて違う山を登っては下り、、、
毎回違う景色が見えて、その度ぎゃーってなったりケガしたりバンザイ!な気持ちになったり爽快な気持ちになったり。。

登っていくことばかりじゃ次の山には登れないので下ることも必要やったんよね〜。
下り坂も結構キツかったりして。

19年経って今また一通りの山を登り終えて本当のスタートだった山に帰ってきてる気がします。

今度は同じ登り方ではない。違う手段で、違う仲間と登り始めてる。
今見えてる景色がすでに違う。
同じ山を登るのにね。
この先どんなスピードで、どんなてっぺんを目指すのか。
負傷しながらはもうイヤやなぁ(笑)
楽しく登りたいなぁ〜