2014年04月16日

地域への感謝

今日は加古川青年会議所の4月例会でした。
今回は日岡神社で行われ、宮司さんからヤマトタケルについてのお話、歴史のお話、また正しい手水の方法やお参りの仕方まで、JCに入っていたからこそ聞くことが出来た有意義な例会でした。

スピーチ研修では地域への感謝がテーマ。

私が地域への感謝といえば、お店はもちろんの事、
日岡山公園でピクニックマーケットを開催[加古川市後援]
曽根天満宮で国恩祭の出店ブースを担当
高砂市民として、高砂市の事業や高砂JCさんの事業運営側で参加 等々…

高砂や加古川で、いろんな団体やまちに個人的に関わらせて頂き、たくさん学ばせて頂いていることに、とても感謝しています。

以前からイベントをする時には【人と人、心と心が繋がるイベントをする】ことを軸としていて、まちに対してどんな思いで事業やイベントを行ってるかを発信出来、形にする事が出来ているか。

開催出来たから良かった…ではなくて、開催して人と人、心と心が繋がる事が出来ているか…を自分に必ず問う。

大きくなりすぎて、域を遥かに超えてしまったイベントは、思いを発信するも形には見えにくく、私の企画や運営の仕方ひとつで大きく変わってくると痛感。
今年は水面下でじっくり動いています。

今年のピクニックマーケットはいつ??の、声を多々聞くことが出来、これだけ楽しみにして下さってる方々を裏切らないよう、しっかりと発信し、形にしようと思います☆

近いうちに、ピクニックマーケットの詳細を発表しますねー!

イベント関係の皆様、もうしばらく待ってね(*^^*)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。