2015年08月06日

ポジティブって、そういうコト?

《今日のひとりごと》笑
ポジティブに!とか、前向きに!とか、ありのままで!とか最近結構使われてる言葉。

その言葉にはそうそう!ってうなづけるんだけど、内容によっては、???って思うコトもあるような。


先日、友人とそんな話になって…


ポジティブって、悩んでぶつかって、苦しんで落ちて、立ち直れん、もうあかん…って。


そんな時にふと、あ!そうじゃなく、このコトがあったから違う捉え方出来て、結果それが良かったんやん!

マイナスに捉えるんじゃなく、もしかして、これって見方を変えるもかなりプラスやん!ってコトだと思ったり。


前向きに!とか、ありのままでって言ったって、落ち込んだりすることや向き合うことを逃げるって捉えれる時もある。

逃げを恐れてポジティブって、それはなんだか違うような気がする。

例えば、子育てしてる人が、ありのままで〜って好きなことをして、子供を見ずに毎晩毎晩 夜遊びしていたら、それは放任。

お年寄りの介護をする環境なのに、介護苦手だから私は私らしくありのままで〜って、お年寄りの介護せずにリハビリもせずにしていたら、どんどん元気なくなっちゃう…

それも違うし。


何にしても、まずは向き合うコトから始まるんじゃないのかなぁ。


落ち込んだら気持ちに向き合う。

ありのままを生きていけるように、ひとつひとつ、一歩一歩丁寧に、時には立ち止まって向き合ってじっくり進めていこうって思ってます。

明るいって言われるけれど、落ち込んで悩んでぶつかるコトも多い…その度に結構掘り下げて考えるようにしてます。


それが明るくなる秘訣?なんかな〜


そんな風に思った夜でした★



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。